The Witcher 3

 Aerondightは入手タイミングにかかわらず、装備可能Lv.の下限が35に設定されています。プレーヤーLvが35に満たない場合、すこしだけ待ってあげなければなりません。

 それじゃ純粋なNGを始めて、Aerondightを入手できるレベル下限はどれくらいなのでしょうか。 BnWへの入口はDandelionを助けてしまえば開くので、Toussaintへ迷いこむのは難しくありません。 BnW開幕直後のボスっぽい巨人は、瞳を弓で射とめれば一発らしいので抜けられるものとします。

 ..泉の精からAerondightを受けとるには、仙人のようなおじいさん?(の姿をした精霊)と戦わなければなりません。 おじいさん(Hermit)と戦うには、なにやらあちこちのクエストで十分な良心にもとづいた状況判断の実績が必要らしく、これらをLv.35未満で抜けたとしてもHermit本体が強めに設定されています。 mutationを解放できていれば、CatEyeを使って弓あられにできなくはなさそうですが.. mutation研究所ってLvいくつあればたどりつけるのやら。。。

The Witcher 3

 ちょっとした経験則ネタ。

 このゲームの装備品には、(NG+でなくとも)ステータスがプレーヤーLvに引きずられるものが多くあります。 blacksmithに作ってもらう個体は固定ステータスのようですが、もらえるor拾える装備をコンソールから何度も出してみたらこんなことになりました:

  • GeraltOfRivia'sSword → 装備可能レベルはプレーヤーLv, ステータスもプレーヤーLv依存
  • Harpy → 装備可能レベルはプレーヤーLvより低い(pLv-5?), ステータスはプレーヤーLv依存
  • Aerondight → 装備可能レベル/ステータスもプレーヤーLv依存、ただし下限値は35

 ▲Geraltソードはcommon武器に近く、Harpyは装備可能Lvのみ甘めにスライドされるようです。 Aerondightは装備条件がLv.35未満にはならず、シナリオ序盤からコレをかついで走り回るにはNG+必須なのでしょう。

The Witcher 3

 あゆぽっぽは極端なくらいSyannaびいきです。 国と血縁から距離を置かれまくったSyannaが、再会したばっかのAnnaに国や血縁の事情を説かれるのはかわいそうすぎです。 そう思います。

 ..が、それはあゆぽっぽの'version of story'。 自分と同じようにBnWを遊び、同じ結末へ向かった人はなにを感じるのか。 BnWは「血塗られた美酒」だそうなので、「美酒 アンナ」でご都合サーチしてみます。 なおTW3の和訳は『悪くない』との評価らしいことから、日本語専の人に間違ったシナリオが伝わっている可能性はゼロだとしておきます。

 ...
 ......
 ............


 最初に見つかったプレイ日記の主さんは、筆者同様Anna/Syannaが二人とも倒れてしまうルートを歩いておられます。 シナリオ中途で死んでしまうDettlaffに寄り添う感情をお持ちらしく、「それがあるのでSyannaには厳しくいくしかない」といった下りも見られます。 なお牢でのSyannaとの面会シーンで適切なフラグを立てれば二人とも助かるのですが、やはりこの場合もDettlaffの後ろ髪感?は強いとのこと。

 どうやら次にBnWを試すときには、Regis/Dettlaffの話やバックグラウンドを掘りさげる必要がありそうです。 いま遊んでる1.5周め(新しいSkellige王さえ決まってない..)で、もうちょいレベル上げたらがんばります! ぁぁまたもや放置モードにされるHoS......

iPadMini2019

 ようやく出ました。 単純に3年ぶり?的な意味でも「ようやく」なのですが、mini勢にとってはもう一つマイナーな『ようやく』を手にすることになります。

 RetinaiPadは実解像度的に「2048×1536」から始まりました。 かのiPad3rd('TheNew')が出てきたとき、4倍へふくれあがった生ピクセル数を支えるため..メモリバンドは2倍になりました。 ぃぇ2倍にしかならなかった(否4倍)のですが、当時は2倍でも相当ぜいたくな物量投入作戦だったそうです。 某ゴトウさんでさえ驚いたと聞きます。

 ..2倍が望みうる現実解だったとすれば、次なるステップとして「4倍(さらに倍)」になれば格段に不安が減ります。 これはA8世代で一応やってきました。 一応です。 なぜならAir2でしかそうならなかったからです。

 AppleA8系統のデバイスとしては、iPadAir2/mini4(3,145,728px)・iPhone6Plus(2,742,336px)あたりが処理ピクセル数としては大きな方だと思います。 しかし6Plus/mini4は「メモリバンド4倍化」を見送り、従来どおりの2倍へとどまりました。 この意味でAir2とmini4には落差があり、見た目の大きさ以外そっくりだったAir-mini2のような関係性と少しちがっているようです。

 A9では基本「全て4倍(※一部8倍)」になりました。 iPhone勢として4倍化は初となりますが、SE/6s/6sP全てに高いメモリバンドが与えられている事実は見逃せません。 ここを重くみて6sPlusを発注したあゆぽっぽ的に、A9系miniが出なかった事実は極めて大きいものでした。

 ...
 ......
 ............

 音沙汰なかった8inches系に、とつぜんやってきたA12。 計算上のバンド幅がいくつかは調べていませんが、少なくともA9より低いことはないでしょう。 考えることが毎年ころころ変わるちっくなTim陣営から出てきた、風変わりでサプライズな一品ですねw

The Witcher 3

 BnWほぼ一巡、HoS放置状態で気まぐれ1.5周め。 今回「手ばやく低レベルなNG+可能データを作る」のが目的なので、低難度/Xpブースト系のMOD却下/必要アイテムはコンソールから出す/序盤からmutations有効で超かけあしプレイ。 このスタイルなら:

  • 序盤からGeraltOfRivia'sSwordが手に入る(※ステータスはプレーヤーLvに追従,最低Lv.1以上)
  • 序盤からDyeが手に入る
  • 序盤からCatEyeを解放できる→HoSのenchant準備クエストに出るarachnomorphを弓で倒せる

▲こんなことができてしまいます。 さっそく?ベーシックなWolvenArmorを3孔拡張し、そこへ「なんでもlightArmor扱い」なenchantを施し染料まみれにしてみたのですが..

 ..低位のSchoolGearって思ったより単純(なんていうか地のシャツが見える)すぎて、masterCrafted/grandMaster状態の時みたく重厚感がありません。 マイキャラはいまのとこLv.17(BasicFelineがようやく装備可)なので、enhanced以上は少しばかりおあずけです..

The Witcher 3

 BnW大体?終わりました。 思考力と感情を十分もったhigherVampires、報われない暮らしを続けてきたSyanna、凛とした表情を崩すことなく国の舵取りを続けるAnna。 絵に描いたような良識/常識/テンプレでは語りきれない、実にTW3らしい人間関係が展開されます。

 Syannaは現代風に言うと、「人を見るマネジメント」ができています。 なんといっても(育ちがいいとは言いにくい)banditsを動かしてモノの考え方を教え、自分の元で動く組織にしてしまうくらいですから優秀としか言いようがありません。 本人は「まわりを信用したことなんてない」と言い切る反面、逆に信用されるだけの掌握術は十分備えているのでしょう。 復讐心で全身を燃やすような思いを抱えていても、人を動かすことができる。 それがあゆぽっぽの見たSyannaの姿でありました。

 一方Annaは国全体と自分の立場から物事をばっさりジャッジします。 Geraltのように関係者の言い分をできるだけ飲みこんだ上で('tell me your version of story'とか何度もききました)、その場にマッチした答えを選ぶ習慣はあんましなさそうです。 おそらく木より森をざっくり優先するタイプ?なのかもしれません。 むしろ「木を大切にすることで森を強くする」発想が抜けているのかもしれません。 少なくとも現代の組織づくりでは、あれこれ禍根を残しそうな「組織or意思決定者だけがエラい型マネジメント」です。

 SyannaはToussaint王家/Annaへの恨みを抱え、展開によってはAnnaへの復讐を成し遂げることができます.. その後絶命します。
 Dettlaffは利用されたことへの怒りを爆発させ.. シナリオ次第では再会したSyannaに死の代償を与えます。
 AnnaはSyannaに許しを請い、許されるか許されないかはGeralt次第です。 ただしAnnaだけ許されないルートはありません。

 あゆぽっぽが選んだ道では、SyannaがAnnaを許すことはなく..二人とも息絶えました。直前にAnnaが投げた言葉が、いまでも赤黒いナイフみたく突きささっています。 「国に対してダメージを与えることになった罪は見すごせないレベル」だってこと、そして「でもでもあなたは血縁だから」。
 ..どうでしょうか。 国の都合と血縁優先型家族観をまず引きあいに出し、Syanna自身の過去や気持ちそのものに沿うことなく「許してくれますか」と続くAnna節。 もちろんその場にはGeralt以外の関係者が同席しており、完全にプライベートな話ができないことくらい自分にもわかります。 だけどようやく目をあわせることになったAnnaに、そんな事務(国務)的事項をまっさきに出されて..Syannaがそんなのにforgiveできるとは考えにくいです..

 ばったり倒れたSyannaの様子を、そっと確認するGeralt。 涙を抑えて(※literally)先へ進むと、Geraltは花を手向けに墓地へ足を運ぶようです。 やがて選択肢が見えました。「Annaだけに花を供える」「Syannaと両方に花を供える」..
 Syannaだけに花を置く道はないようです。 両方を選ぶと、GeraltはAnnaに3輪とSyannaに1輪の白いバラを置きました。 舞台はToussaintを離れるRegisと、しばしお別れの宴?に続きます..

 ...
 ......
 ............

 Annaは自分と国がエラい系の立場を決して崩すことなく、人々にどんな事情があろうと崩すことはありません。 Geralt風に言うなら「just tell me your version of story, just my version of judge is valid」でしょうか。 故郷の土地が恋しくて、あやしい組織へ高価なワインを売りわたした元孤児さんのシナリオでも如実に顕れています。 ご自身のjudgeだけを振り回して、どうにでもなるだけの人生を歩いてきたAnna。 不本意な運命の結果だったのかもしんないけど、banditsの心をつかみ自分の組織にまで仕立て上げたSyanna。 これでSyannaだけ助かる道がどこにもないのは切なすぎます..

 (未完。。。)

 ちなみにSyannaがシナリオ中途でお亡くなりになった場合、AnnaはGeraltを牢に入れて「どんな罰を与えるのか考える所定の手続きで裁く」などと言い放つそうです(未確認)。 プレーヤーの行動or成果が気に入らずに「報酬は半分しか払わない」「1crownも払わない」方々は本編でも見かけますが、higherVampiresと渡りあったGeraltに牢と罰を浴びせる人物はAnnaしか知りません。 なおSyanna亡き後、Dettlaffの第5ターゲットがAnnaであることを告げても本人は信じることなく怒りをあらわにする始末。。
 ..まぁお言葉どおり、beastでも雇えばよかったんじゃない?って思います.. AnnaにGeraltは贅沢もいいとこ。

The Witcher 3

 いつの頃からか、TW3にはNG+が用意されています。

 NGでクリアした時点のプレイヤーレベルを記憶し、この数字に基づいてモンスターLv/CommonItemなLvがスライドするものだと聞きました。 「なんとかSchoolGear」の類も同じだけ要求レベルが上がり、接頭辞Legendaryがついたものとなります。

 ..ところでこの「レベルスライド値」の下限は30らしく、通常のNewGame中にLegendayManticoreGearを(コンソールから)出現させると要求Lv=70となります。 Lengendaryじゃない方の装備可能レベルは40なので、確かに30だけスライドした個体を確認することができます。

 公式にスライド幅の最低値が30なら、Lv.30~31でNGを終わらせれば差額30のNG+が遊べそうです。 ためしにWhiteFrost前、setlevel()でGeraltをLv.31へ巻きもどそうと思いましたが.. だめでした。 setlevel()はレベルを下げてくれませんorz

 クエスト経験値がろくにもらえないmod?を忍ばせて、終始Lv.30で遊ぶのが早いかな? Lv.34あればmasterCraftedが選択肢に上がるけど、コンソールOKならaeronDightやGeraltOfRivia'sSwordが使えそう(要BnW)ですね..